走塁をシッカリ!

 どうやら明日、明後日の練習は大丈夫そうですね、問題は明日の午後のYBBL敗者復活戦二回戦かな。

 たぶん大丈夫だとは思うのですが、もしかしたら試合の最中に降ってくる可能性もあります、行く時に暖かくても念のため、チームジャンバーは持ってくるといいかな、できれば本当は着替えの下着、服(ジャージなど)も持ってくるといいかもしれませんね、選手だったらここまで気を使うようになってもらいたいものです、特にピッチャーはね!

 このあいだの試合でも、皆さんの走塁は「おそまつ」過ぎます、これは練習の時からシッカリとやらないから、これに尽きます。

 以前に話しましたが試合では、

「◯◯した時に体が無意識に動く」

 ようにならなくてはいけません。

 そのために普段の練習の時は意識して反復練習して体に動きを覚えこませる必要があります。

 例えば走塁ならば、この練習は走塁の練習じゃないからと次の塁を駆け抜けたり、スタンディングで止まろうとするのではなく、常にスライディングをして体にスライディングを覚えこませることが大切です。

 練習で出来るようになることによって、試合で◯◯した時に無意識に出来るようになるんですよ。

 さて、選手の皆さん(保護者の皆さんもご一緒に 笑)、「◯◯」に入る言葉はなんでしょう?

もちろんわかりますよね、わからない人(忘れちゃった人)は聞きにきてください(保護者さんも可)。

 勉強でもなんでもそうですが、わからないまますませてしまうというのは本当によくありません、

 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

 ですよ、わかりましたね!